米倉涼子と黒木華がキス!松本清張ドラマスペシャル「疑惑」で初体験!


2019年2月3日21時
より松本清張ドラマスペシャルとして「疑惑」が放送決定!

テレビ朝日開局60周年記念作品として松本清張さん小説「疑惑」をドラマ化!

実は1982年に映画化され、4度テレビドラマ化されているって知っていましたか?

今回は、5度目のテレビドラマ放送として米倉涼子さんが主演として注目を浴びています!

スポンサーリンク

松本清張ドラマスペシャル「疑惑」基本情報

  • 放 送 局 :テレビ朝日
  • 放送時間:21時~
  • 放送日:2019年2月3日
  • 原作:松本清張「疑惑」(文春文庫刊)
  • 脚本 :竹山 洋
  • 演出:松田秀知
  • 企画協力:古賀 誠一(オスカープロモーション)
  • プロデューサー:峰島あゆみ(テレビ朝日)・菊地裕幸(ザ・ワークス)・伊賀宣子(ザ・ワークス)
  • 制作協力:ザ・ワークス
  • 製作著作:テレビ朝日

松本清張ドラマスペシャル「疑惑」あらすじは?

佐原卓子は弁護士・原山正雄から体調が思わしくないため、ある女性の弁護を引き継いでほしいという直々の依頼で物語は始まる。

ある日、白河福太郎は若い後妻・白河球磨子とともに車で転落し、妻だけが助かるという事故が起きた。

警察は事件とにらみ、事件扱いとして妻・白河球磨子を状況証拠で逮捕!

原山正雄から引き継いだ白河球磨子の弁護を請け負うのは真実解明のためなら手段を選ばない敏腕弁護士・佐原卓子。

ブラック企業を次々と勝訴に導き手段も選ばない佐原卓子は周りから「最低の弁護士」と揶揄される弁護士だ。

「13億円の保険金目的で夫を殺した」との疑惑を向けられる白河球磨子にマスコミがほっておくはずもなく「鬼くま」とあだ名して、悪女との噂を盛り上げる。

佐原卓子は白河珠磨子の被告の過去を調べてみると、悪女とは言い切れない面が見え「無罪」に向けて働くが、白河珠磨子のエキセントリックな言動に振り回されながらも真相を追及していく!

松本清張ドラマスペシャル「疑惑」のキャストは?

佐原卓子・・・米倉 涼子(よねくら りょうこ)

生年月日 1975年8月1日
年齢 43歳(2019年1月現在)
出生地 神奈川県横浜市
身長 168 cm
血液型 B型

佐原卓子(さわらたかこ)、負けず嫌いな性格で、真実を明らかにする為には手段を選ばない。

ブラック企業を弁護し勝訴する機会も多く、ネット・SNSでは「最低の弁護士」と呼ばれている。

弁護士・原山正雄から引き受け気が乗らないながらも愛猫「バカボン」が興味を持ったことから白河珠磨子の弁護をすることに・・・

松本清張シリーズでは悪女役をすることが多い米倉涼子さんですが、今回は悪女を助ける弁護士役で登場!

リーガルVで「だって私、弁護士資格ないんだもん」と言いながら敏腕弁護士(はく奪されてましたが)を演じてる姿はかっこよかったですよね~

今回はどんな弁護士姿を見せてくれるのか!黒木華さんとのからみも気になるところですね!

白河球磨子・・・黒木 華(くろき はな)

生年月日 1990年3月14日
年齢  28歳(2019年1月現在)
出身地 大阪府
身長 164 cm
血液型 B型

白河珠磨子(しらかわ たまこ)、熱海の老舗レストラン「梅花楼」の社長・白河福太郎の後妻。

傷害・暴行・恐喝で4つの前科持ちで感情や態度がコロコロ変わって理解不能なところがあるが、人を引き付ける魅力があり関わる男性を次々と翻弄。

白河福太郎と一緒にドライブしていたところ、車が絶壁から海へ落下。

「生命保険金を狙って・・・」との疑惑が世間に広まり、悪女のように扱われ旧姓の「鬼塚」にちなんで世間から「鬼クマ」と呼ばれている。

そんな悪女を演じるのは「純朴」・「ザ・昭和」という言葉がすごく似合う黒木華さん!

しかしながら2012年NHKドラマ「純と愛」にヒロインの同期社員役で出演し、「表向きは柔和だが実は陰険」という腹黒いキャラクターを演じてその高い演技力が評判となり一躍有名になったほどでこんな役出来るんだ!とびっくりするほど役が似合ってましたよね~

日本最年少で第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞し、いろんなドラマや映画に引っ張りだこ!

黒木華さんの悪女なら引っかかても許してしまいそうですが、実際のドラマではどんな悪女になるのか?米倉涼子さんとの例のシーンも気になります!(笑)

小田秀子・・・余 貴美子(よ きみこ)

生年月日 1956年5月12日(62歳)
年齢 62歳(2019年1月現在)
出身地 神奈川県横浜市
身長 161cm
血液型 B型

小田秀子(おだ ひでこ)静岡地方検察庁の検事正。

何が何でも白河球磨子を有罪にしようともくろんでいるが、白河珠磨子を弁護士する佐原卓子のことも敵視するよに・・・

卑劣な手段で佐原卓子を陥れようと画策しはじめる。

秋谷茂一・・・板尾 創路(いたお いつじ)

生年月日 1963年7月18日
年齢 55歳(2019年1月現在)
出身地 大阪府富田林市
血液型 A型
身長 177cm

秋谷茂一(あきに もいち)ゴシップ記者、世間に注目される白河球磨子の生い立ちを執拗に取材して本まで出すという食えない男。

検察ともズブズブの関係だが、佐原卓子に言葉巧みに詰め寄られ、白河球磨子の「ある秘密」を話してしまう。

おもしろい俳優さんと思われがちな板尾創路さん!

じつはお笑い芸人さんでほんこんさんと130Rというコンビを組んでます(笑)

スポンサーリンク

白河福太郎・・・中村 梅雀(なかむら ばいじゃく)

生年月日 1955年12月12日
年齢 63歳(2019年1月現在)
出生地 東京都武蔵野市
血液型 AB型
身長 168cm

白河福太郎(しらかわ ふくたろう)、白河球磨子の夫。

熱海の老舗レストラン「梅花楼」の3代目社長で前妻は12年前に亡くし、一人息子も3年前に山で遭難死している。

後妻・白河球磨子とドライブ帰り車ごと海へ転落、溺死。

生命保険金を狙う白河球磨子が仕組んだ「殺人事件」だと、ささやかれているが・・・・

原山正雄・・・津川 雅彦(つがわ まさひこ)

生年月日 1940年1月2日生
没年月日 2018年8月4日(78歳没)
出生地 京都府京都市中京区
血液型 O型
身長 171cm

原山正雄(はらやま まさお)、ベテラン弁護士で白河球磨子の弁護を佐原卓子に託した人物。

自身の体調が悪く入院することになったため、佐原卓子に弁護を託したが、庶民の感覚を決して忘れることなく、弱い者を弁護することに人生を捧げてきた。

惜しくも2018年8月4日に心不全でお亡くなりになった津川雅彦さん。

最後にまた勇姿を観れるとはと感動です。

2018年11月21日、2018年4月に亡くなった妻・朝丘雪路さんと一緒に合同の「お別れの会」はとても心に残る会でした。

娘さんの最後に涙ながらに「お父さん、お母さん、千秋楽、お疲れさま「津川!」「朝丘!」」と声をあげ会場の方々が津川雅彦さん・浅丘雪路さんを拍手で弔っている姿は目に焼き付いてます。

松本清張ドラマスペシャル「疑惑」でまさかの初体験!?

みなさんもこの画像で驚かれたのではないでしうょか?

一瞬、え?お二人どうしたの?!って私は固まりました(笑)

よくよく見るとドラマ「疑惑」でのシーンだったようでなんと初共演・初キスシーンにダブル初尽くしの挑戦だったようで、いつもは周りを翻弄する米倉涼子さんも黒木華さんに翻弄されたようですね!(笑)

早くこの衝撃シーンを観たいものです!

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください